管理施設の利用制限について

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、令和3年8月7日(土曜日)からレールウイング複合施設(湯前まんが図書館及び展示体験施設)の利用者制限を当面の間、『原則、湯前町内在住者』に制限いたします。

 令和3年8月2日(月曜日)より、熊本県内在住者から人吉・球磨管内在住の方に利用者制限を行っていましたが、県内でも新規感染者数の増加など感染拡大の傾向にあることから、8月7日(土曜日)より湯前町内在住の方のみと利用者制限を強化いたします。
 利用者の皆さまにはご不便をおかけいたしますが、ご協力をお願いいたします。引き続き、新型コロナウイルス感染拡大防止のための取り組みを実践しています。

<湯前町からの情報>


利用者の皆さまへ(お願い)

 新型コロナウイルス感染症の予防・まん延防止のため、各施設では清掃、消毒、換気を一層注意して実施しています。施設を安心してご利用いただくために、利用者の皆さまも、感染症の予防のため、ご協力をお願いいたします。

・発熱や風邪の症状がある方は、ご利用をお控えください。
・各施設の入り口に消毒用のアルコールを準備しております。入館の際には、各自消毒をお願いします。
・こまめな手洗いにご協力ください。
・施設利用の際は、必ずマスクをご着用ください。
・利用者同士の距離を保ってご利用ください。
・共有スペースの長時間のご利用はご遠慮ください。
・定期的な換気実施のため、エアコン使用時でも窓を解放しています。ご理解ください。
・パーテーション等 必要な際はスタッフに申し付けください。